macのお勧めテキストエディタ

今更過ぎて聞けない、テキストエディタの知識

macのお勧めテキストエディタ

Macユーザーにとっての便利なテキストエディタ

では次にMacユーザーにとってのテキストエディタの話をしていこう。WinとMacはそのものの機能が異なっている事はいうまでもなく、WinユーザーがいきなりMacに切り替えるとなっても、慣れるまでに相当の時間を要することになってしまう。面倒なことだ、だからこそ初めからMacユーザーはMacを利用することになる。ここで少し考察を入れてみるとして、どうしてMacがここまである意味コアなユーザーには向いている機能となってしまったのかは、知っている人も多いだろう。元々はデザインや音楽、更に映像などにMacを利用している人が多く存在している。ただ日本ではMacユーザーはかなりごく限られた人が所有しているのが現状だ。近年ではMac関連商品を発売しているアップル社は主に、日本ではiPadといった携帯することが出来る多機能製品の売上が主力となっている。家電量販店などを覗いてみると分かるが、日本においてはWinユーザー向けのパソコン商品がその大半のシェアを獲得している。

個人の使い心地を追及し続けたことにより、独自の進化を果たしたMacとはある意味では進化系の途中段階と言えるかもしれない。日本ではパソコンのOSとして利用している人に会う機会は実際、あまりないかもしれない。だがアメリカでは教育機関にてMacを導入していることは知られているとおりだ。個人の、また一部の限られた職業の人達にして見れば非常に便利なパソコンとなっている、そんなMac専用ともいえるテキストエディタとは何か、少し分析を加えながら見てみるとしよう。


Mac専用といえばこれっ

まず最初に紹介するテキストエディタについてだが、それはフリーソフトウェアとして頒布されているもので、Mac専用となっている『mi』について話をしていこう。こちらのソフトは現在でこそテキストエディタとして利用されているが、本来のソフトとして機能するべく活用されていたのはソースコードの編集に特化しているエディタとなっており、C言語に対応して拡張可能なキーワードの自動色付け表示、自動インデント、文字列の登録といったC言語やHTMLファイルの編集に向いている機能を有している。そこからバージョンアップを重ねることによって、検索置換機能を備えるようになり、正規表現や無限アンドゥに対応することが出来る特徴を持っている。

高機能であることは間違いないのだが、どうしても機能が良すぎると扱いに慣れるまでに相当の時間を要することになる場合が多い。便利すぎるゆえの勉強を重ねなければ、一人前にソフトを扱うことが出来ないのが面倒なところだ。それはVimのところでも話したとおり、機能が優れており、そしてその機能を自分なりにカスタマイズすることを前提に利用するなら、学ばなければならない事は沢山ある。このmiもそれなりにマスターするまで時間を要することになるのではと見られるが、実際にはシンプルなインターフェースとなっているためあながち初心者でも使いこなせるまでにそこまで時間を要するわけではない。熟練者でも取り掛かりやすいソフトであり、まだ不得手な人であったとしても利用しやすいのがこのmiのもう1つの特徴でもある。

テキストエディタとして、2つのファイルを同時に開いても両方編集することが出来るのもプログラマーにとって見ればありがたいところだ。それ以外にも自動で関数の一覧表や、ファイルの一覧表などのを作成してくれる機能も搭載されており、横にルーラーが表示できたり出来るなどもあるためMacでプログラムを組み上げようと考えている人には便利なソフトといえる。

Macユーザーにとって、革新的なテキストエディタ

近年にとってMacユーザーにおいていうならテキストエディタというソフトだけに焦点を当ててみると、大きく二つに分類出来ると語る専門家がいる。1つは『現行のMacネイティブ派』、もう1つは『Macに捉われない、OSX派』という二つの選択肢に分けることが出来る。どちらがいいのかというのはさすがに決めるのは難しいが、クリエイティブ関係の仕事をするためにMacを利用している人にしてみれば、選択如何で今後の仕事内容を円滑に進めるかどうかも左右することが出来ると考えて良いかも知れない。どちらに決めるかはそれぞれだが、後者は最近その地位を向上させているのが『CotEditor』だ。こちらのテキストエディタはGPLというフリーウェアライセンスに準拠しているものとなっており、このソフトの最大の特徴とも言える物は、AppleScriptとシェルスクリプトにおける機能拡張が目立っている。

またこのテキストエディタは、各種のスクリプトを利用した機能拡張に対応しているのもいいところだ。様々なスクリプトに対応していることで作業は効率を挙げることも出来るようになるのは良い点だ。使い方もシンプルなため手間を要することもない。ただ人によっては少しいじり甲斐のないのが不満点に思うかも知れないが、Vimのように一見して複雑怪奇すぎるけど学んでいけば醍醐味を知ることが出来る、といった匠の境地ともいえるソフトを利用するよりかは、まだ取り掛かりやすいものとなっている。

言語開発

バースデースーツなら口コミサイト、検索サイト、アフィリエイトサイトなど多種様々なポータルサイト構築が非常に安価で可能です。お客様とヒヤリングを繰り返し、運営からのご提案をさせて頂きます。

↑ ページの上部へ