高性能で有名な秀丸

今更過ぎて聞けない、テキストエディタの知識

高性能で有名な秀丸

今では定番テキストエディタに

初心者向けでもあり、また中級・上級者といった人にも適しているテキストエディタというものもある。こちらも日本で開発されたテキストエディタとなっており、熟練度に関係なく多くのユーザーからその使い勝手が高いことから企業でも大いに利用されている日本で開発されたテキストエディタの『秀丸エディタ』というものがある。利用している、またはしたことがある人は多いだろうこちらのテキストエディタは、基本的に有償となってはいるものの編集している行の文章色が変わるなど、編集をする際にどの部分を現在行なっているのかを一目で知ることが出来る。また大容量のファイルを軽快に編集することも可能となっていることから、日本国内だけではなく国外でも利用している人はいる。日本で生まれたテキストエディタは、有料ながら世界的にシェアを獲得しているということも、凄いところだ。そんな秀丸エディタについて、ここで少し考察してみよう。


秀丸の歴史

秀丸エディタの歴史を少し考えてみると、実は何気に古いことをご存知だろうか。それはWindows3.1が登場した頃、1990年代初め頃に秀丸の初期リリースが公開されている。知らない人ももしかしたらいるかもしれない、ただそれ以前に開発された経緯としてOS/2用のテキストエディタという風にも言われている。その後1995年頃になると32bitに対応した後には、Windowsを代表するエディタとしてその名を浸透させることに成功し、また広くこのテキストエディタの便利性を唱えることに成功するのだった。

現在ではこちらの秀丸を購入するためには4,000円を支払わなければならないのだが、性能の高さが評価されて有償とは思えない人気を獲得する。企業でも一括して導入される場合もあることから、今や日本発のテキストエディタとしてはかなり有名なソフトとしても知られている。

開発者は、やはり個人

日本人はプログラムを開発するのに長けているのだろうか、そう感じるときがある。これまでいくつか記事でプログラムを作成して、今では世界的にも定番のプログラムを開発した人の事を知っている。この秀丸もまた、とある日本人男性によって作り出されたパソコン用プログラムとしてリリースされたのが、全ての始まりだった。開発者は『斉藤秀夫』という人で、会社員時代に作成した秀丸を発表すると共に、退職後は自身の会社を立ち上げたことによって、退職後は秀丸の改良と研究を継続すると共に、サポートなどに徹している。


秀丸の特徴として

秀丸についての特徴を分析してみると分かる事は、その軽快な動作も1つの特徴だ。だからこそ初心者だけに留まらず、多くのユーザーに利用されている点でもある。それもあるが、何より多くのユーザーから評価されている点としては、マクロが根強い人気を支え続けている。このマクロ機能が充実していることによって、提携作業の効率化はもちろん、複雑な作業の一本化が測れるといったり点も出てくる。マクロの豊富さが人気を大いに関係しているが、それ以外にも人気は沢山あるので簡単に紹介しよう。

秀丸の良いところ

  • 1:各種言語の色分け
  • 2:巨大ファイルの処理が可能となっている
  • 3:カスタマイズ機能が豊富
  • 4:タブ式による複数ファイルの管理も容易
  • 5:縦書き・段組編集も自在
  • 6:変換モジュールによる拡張も出来る
  • 7:アウトライン機能を搭載
  • 8:部分編集機能

上記に挙げたのは簡単な一例に過ぎない、というのも他にも便利な機能が沢山あるので紹介しきれないため、一部抜粋して紹介した。これだけふんだんな機能が付いていると、無理にVimにしなくてもいいのでは、なんて考えてしまう人もいるかもしれない。それくらい秀丸は日々進化を重ねていることを意味している。

というのも、開発者である斎藤氏は個人で会社を立ち上げた後は、自身で秀丸の改良を行っているためだ。またそうしたことからシステムについては開発者だからこその利点で非常に詳しく、また利用者からの質問などにも迅速対応してくれることから、そうした点から直接サポートを受けることが出来る利点を生かして秀丸にする、という人もいるくらいだ。ここまで勝ち得た信頼の大きさが何より有利に働いているといったところでもある。

特定の人は無料で利用できる

また秀丸には『フリー制度』なるものが存在しており、特定の人なら4,000円を支払わないで利用できるものもある。主に学生や学校機関の団体、またフリーウェアの開発者なども優遇しており、さらにWindows関係の書籍や雑誌の著者などにも無料で提供している。基本的には有料となっているのだが、立場的な面で一部の条件に当てはまる人には利用することが出来るようになっているので、ありがたいところでもあり、その人気の一端の支柱としても存在感を強調している。

言語開発

今あるおうちの良いところを生かしながら、理想のおうちを建てましょう。ロビンスジャパンのリフォーム(東京)はどのようなイメージも対応できる柔軟性のある建築家が、お客様の今お住まいのおうちから、理想の家を生み出します。

↑ ページの上部へ